fc2ブログ

Latest Entries

畑に向かう

CIMG7388.jpg
畑に向かう道
毎朝車の窓がガチガチに凍って
暖機運転が必要になりました。
日陰はアイスバーンになっています。

CIMG7389.jpg
福島はあちこち、にシートで覆った除染された土が置いてあります。
まだ除染作業が続いています。
一度事故が起きたら取り返しがつきません。
大変なことです。
原発はいらない!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

おばば様

国民のための政治をしてほしい!
そう思います。
一番大切な事は命を守ることですから。
原発は国民の命を危険にさらし続けます。

いまだに解決されない福島原発事故。
悲しくなります。
言葉だけでなく本当の意味での国民の為の政治を行なって欲しいと心から思います。

ララ様

おはようございます。
コメントありがとうございます。

3.11あの日を忘れる事はできません。
あの日 ララ様は裏磐梯に向かっておられたのですね。
私は仕事中でした。
地震の後、津波が!「もう原釜なんかないよ」そう言われた言葉を
思いだします。
原釜は私が住んでいた地名です。
今でも思うことは「原発がなかったら」です。
原発がある事は、危険と隣り合わせですものね。
原発事故の恐ろしさを、日本国民が共有し
再稼働しない方向に進めないのは悲しいことですね。
再稼働反対!
知事さんに頑張ってほしいです。

みやこ草様

おはようございます。
コメントありがとうございます。
原発稼働反対!
大切な命をまもるために。
放射能は目に見えない物質だけに、忘れないようにしたいです。

3.11のとき僕は裏磐梯に向かっていましたが、ものすごい揺れに
何が起きたのかしばらく理解できませんでした。
車のTVを見たら地震が、津波が・・・、現実の光景とは思えないものでした。
そして追い打ちをかけるように、予想もしていなかった事態でしたよね。
そう、原発事故です。
新潟県にも、柏崎に世界最大の原発があり、その安全性は疑問視されていますが
原子力規制委員会はGOサインを出し、残るは地元知事の踏ん張りだけです。
僕も全国の原発は稼働させてはいけないと思います。絶対に!


Re: al様

> こんばんは。
> お返事遅くなりました。
> 土曜日の夜に孫が泊にきました。
> 孫が来ると遊び相手の私は自分の時間がなくなりますが、
> それも一時的なものと、喜んであいてをしています。
> 夕方帰りました。
> 帰ると寂しくなります。
>
> al様は故郷を遠く離れ、暮していらっしゃる
> 私はまだ2時間弱で行けますが、
> 次第に遠くなりますね。
> 私の住んでいた所は相馬港の近くです。
> 漁港は別にすぐ近くにあります。
> 直線にしたら200mくらいかと。
> 漁師の方が沢山いました。
>
> 釣りの好きな夫は、毎日仕事に出かける前に 釣りをしていました。
> 震災後は一度も釣りはしていません。
> 原発事故があり、、汚染され魚を釣る気持ちはなくなりました。
>
> よく釣りの夢を見ると言っています。
> 農家になるなんて思ってもいませんでした。
> 先の事は分りませんね。
> 今は前向きに楽しんでいます。
>
> お互いに身体を大切に進んでいきましょう!
>

毎日・・耳にする 日本国民の為に。。。なんて言葉を耳にタコ!

沖縄の問題・拉致問題・何十年経っても一向に解決出来ないのに。
口先だけで・・腹立たしいです!

原発稼働停止して、他の方法でやれっちゅうの。
このままでは、人類滅亡ですね。なんて愚かな。。。

yoko様

こんにちは
トリチウム恐ろしい物質ですね。
水と同じ動きをするなんて!

人間のすることはおろかですね。
電気を作るために、違う方法でやればいいのに。
企業優先の政治に目覚めてほしいです。
一部の方々のお金儲けの為に
大きな犠牲を払っているのですね。

お金の為に再稼働を望んでいる方もいるのが悲しいです。
一日でも早く原発が無くなるように
機会があるたびに言うようにしています。

おはようございます。

まだ、除染が続いてるんですか…(絶句)
離れてると、すでに終わったことで
今は平穏無事と思いがちですが
違うんですね。

切ない気持ちお察しいたします。

あの震災で、一気に運命が変わってしまうんですもんね~。
まさか私が静岡に住む事になるなんて…と
道も地名も解らない中で、ぼやきながら暮らしています。

ふる里に住めない思いってホント良く解りますよ。
やっぱり身に沁み込んだ空気感って
なかなか忘れられるもんじゃないですもんね。

年1回は、故郷に行きたい!って
いつも願うのに、やはり遠い…
家も無いしね…

でもお互い前向きに頑張りましょね♪
死ななかっただけでも!ですし。

※ 魚市場の真ん前で被災したんですよ、私。
よくまぁ、逃げられて、生きていた!って
いつも思います♪

あるにはあるけれど。。。

こんにちは。
汚染水の問題はいろいろあるのですが、海も有限ですし、世界中の原発で希釈した汚染水を放出し続ければ、間も無く死の海になりますよね。そして「海の幸」に恵まれて命を育んできた日本のような国の人々そして世界中の人々は、健康を蝕まれ、要らない癌にさらに脅かされます。
汚染水の浄化には膨大なコストがかかること、そして未だに完全な浄化設備がないことが問題になってます。
そして微量だから心配ないと言われている核種、トリチウムが一番の問題なんです:なぜかと云うと、トリチウムは水と同じ動きをするため、普通の方法では取り除けないのですが、水無しでは生きられない生物にとっては大敵です。
体のほとんどが水と言っても過言でないほど、水の恩恵に属している生物に、水と同じ動きをする放射性物質が入れば、体の隅々まで浸透します。多臓器癌の原因になりますね。
他の核種だと、「普通」の生活であれば、体のどこかに入り込んで、例えば肺に留まれば、肺がんの原因になったりすると考えられるのですが、トリチウムは違います。
雨になって降ってくれば、至る所、トリチウムでベタベタに汚染されます。
それで小出先生に訊いた所、トリチウムを除去する方法は無いとおっしゃったのですが、実はあるけれどそのコストが超のつく膨大さで現実味が無いんだそうです。
岐阜県で開始されている地上に太陽を作り出すもう一つの核研究実験では、放出されるトリチウムの量が半端でないと聞いています。
「命」に対する鈍感さには驚かされます。
研究者も国も、自分の出世とか利権とか、目先のことしか見えていないのかもしれませんね。
でもここで長いものに巻かれてしまったら、本当に終わりだと思います。一人一人がしっかりと正確な情報を求めて、声に出していくことが必要ですね。

こんばんは。
今回の伊方原発運転差し止め、良かったと思いました。
一日も」早く原発がなくなると良いと思っています。

福島原発の汚潜水がドンドン増えています、
それを薄めて海に流すしかないと言っていました。
恐ろしいことです。
事故が起きてからではどうしょうもないですね。

汚潜水を薄めて海に流すしか 方法はないのでしょうか。
それしかないと洗脳されて、
納得していくのでしょうか。
恐ろしいことです。

同感!

こんばんは。
全く同感です。
広島高裁が伊方原発の運転差し止め判断を下しましたね。
裁判長は、樋口英明裁判長のように左遷されてしまう恐れもあるけれど、勇気を出して差し止め判断をしてくれた裁判長に続く司法の良心に期待したいです!
3ヶ月ごとの検体の苦労、お察しします。
原発事故の影響は、ヒトの一生の間に終わるものでもありません。末代まで尾を引きます。天災はヒトの影響力外の事ですが、原発はヒトの影響力内の事です。
事故が起きれば、天災よりずっとひどい事になりますが、事故が起きる前に、まだヒトの影響力を及ぼせる間に、廃止されなければなりません。
少しずつでも、みんなの声が合わされば、大きな力になります。

これからの雪道、十分気をつけてくださいね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abes988.blog.fc2.com/tb.php/713-57a41175

«  | ホーム |  »

2024-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

最新コメント

プロフィール

 

ノンビリサン sachiko

Author:ノンビリサン sachiko
1950年生まれ  女性
趣味 ガーデニング
震災 津波で自宅は全壊 住み慣れた相馬市を離れ福島市へ引っ越しました。
息子の絵を沢山の方にご覧いただきたい!
強い思いからブログをひらきました 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

 

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2901位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
293位
アクセスランキングを見る>>

 

ご訪問ありがとうございます

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 

QRコード

 

QR

 

最新記事

ブロとも一覧

最新トラックバック

 

 

リンク

ブロとも申請フォーム