Latest Entries

羽根田 隆 洋画展  「井手宣通賞」受賞記念 

P6190041_convert_20140619150714.jpg
 ラスコーの谷  F100 「第27回」日洋展 2013 井手宣通賞

2014年6月17日(火)~6月22日(日)
10:00~17:00(最終日17:00まで)作家在住
晩翠画廊 (仙台市青葉区国分町2-3-12)


50の手習いから出発した絵画ですが、最近は、ヨーロッパの洞窟や谷にある
先史壁画を題材に作画しております。
人類の先祖の絵は岩の凹凸を利用し思い切ったデフォルメで描かれており、
私は不透明水彩を(ガッシュ)を何度も重ねてマチエールを作り、
厳しい自然環境で描かれている壁画の雰囲気を出そうとしています。

 (略歴)
1940年生まれ 福島県相馬市在住 医師 日洋会委員
入賞多数 日洋展  日展入選(8回)

息子の大先輩の絵画展に息子と行ってきました。
素晴らしい絵画展でした。
絵画に迫ってくる強さと迫力がありました。

P6180032_convert_20140619150755.jpg
仙台の街路樹です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

ララ様

そうなんですよ。
特に個展を見に行くときにはワクワクします。
その方の世界に足を一歩踏み入れ
るのですから。
見る方も、見られる方も ワクワク、ドキドキですね。
そう思います。

カエデ様

カエデ様のコメントで、そういえば絵の感じと建物が似ている様に
思いました。
お洒落ですね。
50の手習いなんて凄いです。
絵の深みと想像の世界が広がりました。


気持ちわかります。
どんな絵画に出会えるだろうかとワクワクしながらの旅路。
興奮の一日だったでしょうね。

羽根田先生も画家でいらしたのですね。
どうりで、クリニックの建物もおしゃれですよね。
お写真ではタッチまでは見えませんが、色がとてもすてきです。
何度も色を重ねておられるとのことですが、その作業が成功しているように見えます。

みやこ草様

良い絵に出会うとワクワクですよね。
日洋会の最高の賞なんですよ。
知り合いの先生ですから、なおさら嬉しいですよ。

仙台までは高速バスで行きました。
福島駅から1時間15分位で行けます。
新幹線んより安いので乗って見ました。
余り混んでなくて快適でした。
今週はとても忙しく、1週間の間に4日間 用事があり出かけます。

こんばんは~

仙台は、遠いですよね~ 息子さんと、電車で行かれたのですか~
素晴らしい絵に出会えると、心ウキウキします。
東京も、そうですが・・あちこちと、行動範囲が広いですね。忙しそうですー^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abes988.blog.fc2.com/tb.php/411-443cb8d0

ケノーベルからリンクのご案内(2014/06/20 08:49)

仙台市青葉区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

«  | ホーム |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

最新コメント

プロフィール

 

ノンビリサン sachiko

Author:ノンビリサン sachiko
1950年生まれ  女性
趣味 ガーデニング
震災 津波で自宅は全壊 住み慣れた相馬市を離れ福島市へ引っ越しました。
息子の絵を沢山の方にご覧いただきたい!
強い思いからブログをひらきました 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

 

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5815位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
564位
アクセスランキングを見る>>

 

ご訪問ありがとうございます

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

最新記事

ブロとも一覧

最新トラックバック

リンク