fc2ブログ

Latest Entries

思い出の藤 お嫁に行き寄贈され ふきのとう園に展示

B33縲€F・難シ舌・繝輔ず_convert_20130519193652
       藤F20

夫が丹精込めて育てた野藤です。
絵になりました。約10年くらい前の絵です。
夫のお気に入りの絵です。
もう藤は流されてしまって無いと思っていましたが、少し残っていました。
強いですね。
今年3個花をつけました。

5月19日ドライブしました。
山の野藤は花が咲くまでは目立ちませんでしたが、驚くほど沢山あります。

夫婦のティータイム
「手を貸して天下を取られている」と言う夫
野藤は大きな木の天辺まで駆け上がり、覆いつくしていく様は夫の言葉通り
「上手いこという」と感心しました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

Re: こんばんは!

コメントありがとうございます。
我が家にあった藤は少し残っていたのですが、強いですね、3年目で花をつけました。
残念ですがもう我が家で育てる事は出来ません。
これから住む予定にしている長男の家の庭は狭いので植える事が出来ません。
思い出の絵になりました。

藤の絵、見事です。
幻想的な感じで好きな絵です。

流されたと思っていた藤の花が開いて良かったですね。
来年はもっと沢山咲きますように。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abes988.blog.fc2.com/tb.php/195-bdbd4a8c

«  | ホーム |  »

2024-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

最新コメント

プロフィール

 

ノンビリサン sachiko

Author:ノンビリサン sachiko
1950年生まれ  女性
趣味 ガーデニング
震災 津波で自宅は全壊 住み慣れた相馬市を離れ福島市へ引っ越しました。
息子の絵を沢山の方にご覧いただきたい!
強い思いからブログをひらきました 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

 

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6483位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
671位
アクセスランキングを見る>>

 

ご訪問ありがとうございます

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 

QRコード

 

QR

 

最新記事

ブロとも一覧

最新トラックバック

 

 

リンク

ブロとも申請フォーム