Latest Entries

福島県美術協会展 福島市文化センター

CIMG4571.jpg
         うつろい   F80  阿部健一
11月27日地まで福島市文化センターで開かれています。
会委員から一般まで公募作品展です。

CIMG4572.jpg
会場内の様子
沢山の作品が並んでいます。
大作が多いのですが、スペースが狭く絵に申し訳ないように思います、

夫婦のティータイム
3,11を思い出す強い地震がありました。
避難してくださいの呼びかけに、震えが!
今日もまた、携帯が鳴り、地震がきました。
穏やかな日々でいたいのですが。

寒いですね。
今朝から雪が降り出しました。
孫は雪が積もるといいなぁと学校にいきました。
雪が降るのには早すぎです。
畑の作物がどうなるのか心配です。
しばらくの間 孫の家と、自宅を行ったり来たりの生活になります。
孫との生活を楽しみます。
スポンサーサイト

震災から間もなく5年 羽山の森美術館企画展 Ⅲ

震災から奇跡的に残った作品です。
福島に運び修復し昨年の夏 展示しました。

CIMG2341.jpg
F50
心象のゆりが並びました。

CIMG2346.jpg
F30

夫婦のティータイム
マネージャーは忙しく、
ブログを更新できずに遅ればせながら今になりました。
春になればまた忙しくなります。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

羽山の森美術館「阿部健一絵画展」企画展Ⅱ

ゆり07②スマトラに捧ぐ F80 2013
スマトラに捧ぐ F80
スマトラ地震の翌年に描いた作品です。

夫婦のティータイム
毎日寒いですね。
陽ざしが明るくなってきました。
毎日姉の見舞いに通っています。
入院して15日になります。
もう少しかかりそうです。
今日は、ホルター心電図を付けていました。
話が噛み合わない事がありますが、それはそれなんですね。

羽山の森美術館「阿部健一作品展」企画展 「1」


昨年 2015年7月28日から8月30日まで
福島県の川俣町にある羽山の森美術館
廃校の小学校を活用した町の美術館です。

この町には原発事故で全地区が避難対象になった「山木屋」があります。

震災のご縁
震災で残った絵を修復し、展示する機会を得る事ができました。
作者の希望がかないました。
マネージャーは町の生涯学習課にお願いに行ったり頑張りました。
農家になったマネージャーはどうにか役目を果たしました。

CIMG2356.jpg
会場の入り口 廊下に水彩画を展示
ピンクッションと胡蝶蘭

CIMG2338.jpg
会場内の様子 会場にいるのは作者です。

猛暑の夏
作者の情熱を感じていただけたら嬉しいです。
次回から作品をアップしていきます。

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

日洋展5月27日から6月8日 国立新美術館




CIMG1852_convert_20150530230756.jpg
        くるしみのさきに F100 油彩
お陰様で会友賞を受賞しました。
頑張って描いていたご褒美です。
27日息子と授賞式に行ってきました。

夫婦のティータイム
土日も休みなく、汗と土まみれで頑張っております。
ご訪問下さっているブロガー様ありがとうございます。
突然農家になりましたので、古い家付きです。
やることが山の様にあります。
コツコツがんばります。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

コブシ咲く羽山の森の美術館 福島県伊達市川俣町


青空にコブシの花が眩しい

CIMG0964_convert_20150403210744.jpg
静かな山里に咲く

夫婦のティータイム
高野美枝子遺作展 4月26日まで開催中
新聞記事を見て4月2日に出かけました。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

忘れないで!30日FUKUSHIMAの記憶展終了

CIMG0854_convert_20150331134602.jpg
会場内
34名のアーティストが参加。
3.11の震災を経て。
福島を想う 忘れてはならない記憶を表現。

来場者の沢山の方々に強烈に、また心の奥に訴えました。
原発さえなかったら 
延々と続く苦しみは無かったでしょう
忘れないでください!
原発は危険です。

夫婦のティータイム
作品展の片づけが終了
福島県に寄せられた 沢山の応援メッセージありがとうございました。
こういう機会が無いと展示される事もあまりないでしょう。
今回展示され とても良かったです。
発起人の尽力だと思いました。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

FUKUSHIMAの記憶展始まりました(25日)阿部健一の作品

CIMG0844_convert_20150325201006.jpg
         浮遊ⅠF100

CIMG0845_convert_20150325201048.jpg
          浮遊ⅡF80

CIMG0846_convert_20150325201235.jpg
        大洲海岸から見る太平洋М100
震災以前の風景です。
美しかった海岸線、防風林を記憶にとどめ、
復興を願っています。


CIMG0849_convert_20150325201317.jpg
        広がる海苔棚F3
福島県相馬市松川浦
潮の満ち引きがあり、潮干狩り、海苔の養殖がされていました。
震災で堤防が決壊、地盤沈下もあり、元の姿には戻るのが難しそうです。
干潟に生息する貴重な生物たちは?
浦に流れ込む。放射能の被害!


CIMG0848_convert_20150325201413.jpg
          松林から見る海苔棚
ホッとする風景があった事を忘れないで!

夫婦のティータイム
3.11から4年が経ちました。
この作品展には福島在住のアーティストが参加しています。
津波そして原発事故
終息しない原発をかかえ これからの福島を考える機会でもあります。
一人でも多くの方にこれからの福島
これからの日本を考えてほしいと思います。

続きを読む »

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

FUKUSHIMAの記憶展   3月25日~3月30日         福島県文化センター3F

CIMG0681_convert_20150303155141.jpg
開催趣旨
 東日本大震災と大津波、そして東京電力福島第一原発事故
千年に一度とも言われた未曾有の大震災と原発事故の惨劇に遭遇した
私たち(福島人)がアートを通して地域社会と密接に関連しながら
この震災を未来に語り継いでいくために 
創造性に満ちたアートをとおして改めて考えてみたいと思います。
                                  (趣旨要約)
作家作品展示 平面、立体写真映像作品インスタレーション
日本各地(海外)より福島県に寄せられた心あたたまるメッセージの展示
震災復興シンポジウム「地域でアートができること」

期間 2015年3月25日(水)~3月30日(月)
            午前9時~午後6時
会場 福島県文化センター3階
入場料 無料
主催 「FUKUSIMAの記憶展」実行委員会(市民プロジェクト)
後援 福島県 福島市 川俣町 福島民報社 福島民友新聞社 ラジオ福島

夫婦のティータイム
息子が参加します。
お近くの方見て下さい!
我が家は家族総出で頑張って運搬展示します。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

「HUKUSHIMA記憶」展アートプロジェクト 3月25日~30日 参加します


      スノードロップ

夫婦のティータイム
趣旨
東日本大震災と大津波、
そして東京電力福島第一原発事故からもうすぐ4年を迎えます。
千年に一度とも言われた未曾有の大震災と原発事故の惨劇に遭遇した、
私達福島人が「HUKUSHIMAの記憶」として、未来を担う子供と若者たちへ
メッセージを伝え語り継ぎ、今の私達が何をすべきかを、
創造性に満ちたアートをとおして、改めて考えて見たいと思います。

・作家の作品展示
・日本各地(海外)より福島県に寄せられた心あたたまるメッセージを展示

福島市文化センターで開催されます。
趣旨に賛同して参加します。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | ホーム |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

最新コメント

プロフィール

 

ノンビリサン sachiko

Author:ノンビリサン sachiko
1950年生まれ  女性
趣味 ガーデニング
震災 津波で自宅は全壊 住み慣れた相馬市を離れ福島市へ引っ越しました。
息子の絵を沢山の方にご覧いただきたい!
強い思いからブログをひらきました 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

 

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5718位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
574位
アクセスランキングを見る>>

 

ご訪問ありがとうございます

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

最新記事

ブロとも一覧

最新トラックバック

リンク