fc2ブログ

Latest Entries

秋の散策 スカイラインに行きました。

P9230073_convert_20140930132329.jpg
ツバクロ谷に架かっている橋です。


P9230075_convert_20141002132812.jpg
福島市の街が霞んで見えます。
P9230112_convert_20140930132542.jpg
吾妻小富士 標高1700m台
1年ぶりに出かけました。
9月23日良いお天気に誘われて、気分転換に、出かけました。
ここまで登ったのは20年ぶりくらいでしょうか。
息を切らしてゆっくり登りました。
子供達も登っていました。
特にリンドウの花が目を引きました。
P9230126_convert_20141002133136.jpg
ヤマハハコ

P9230137_convert_20140930132909.jpg
エゾリンドウ 

夫婦のティータイム
この山は活火山です。
吾妻小富士のすぐ前には駐車場を挟んで 一切経山が煙を吹いています。
山は生きている!
何時どうなるのか分りません。
やはり怖いと 今になって思います。

今回の山の事故で亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

yoko様

福島は活火山多いですよね。
今回の噴火を見て、近い所に居ると思いました。。
気を付けなければと。

帰り道 吾妻連邦がすそ野まで伸びて居るのを見て、
富士山の山裾の広がりと似ていると思いまし た。
何時何が起こるか分りませんね。

yoko様もお気お付け旅をなさってくださいね。

磐梯山もありますし。。。

こんばんは。
福島にも火山は多いですね。
今回の御嶽山の噴火の状況は詳細が判るに連れて、更に恐怖が増します。
もの凄い速度で飛んでくる噴石が凶器になったようで、山はどんな山でも、軽く見てはいけないな、と反省中。夏に訪問していたワシントン州のレイニエ山は世界の中でも爆発の危険度の高い10の山の一つに入っていて、周辺の市町村の至る所に噴火の際の緊急避難路を示す看板が立てられています。

南の風様

山登りにも、野山の散策にも 良い季節になりました。

吾妻小富士の名前だけでも知っていて下さって嬉しいです。
紅葉はとても綺麗なところです。

毎日山を見て暮らすようになりました。
あの山が噴火したら、、、私達の所が避難場所になっています。
そんな事が無いようにと祈るばかりです。

今は、欲張らず 散策を楽しみます。

太巻きおばば様

この山は今も煙を噴出しているのが見えます。
頂上にいくまえに駐車禁止の場所があります。
有毒ガスが出ています。

私も山登りはできません。
行きたい所はたくさんありましたが、もう無理です。
わたしはいつもゆっくりと散策程度です。

今回の噴火を見 あらためて怖さをかんじています。

十数年前 7月に尾瀬にいきましたが、とてもつらくて 
途中から戻ろうと思いましたが、
会う人 会う人に励まされ目的地まで行きました。

それ以来散策程度にしました。

ふくちゃん様

ツバクロ谷の紅葉はまだでしたが、
登って行くとク草紅葉が始まっていました。

魔女の瞳知りませんでした。
オケ沼があつたと思うのですが、行った事はありません。
もしかして同じ沼かなとも思います。
カマヌマには行きました。

残念ながら山登りは出来ません。
ゆっくり二人で散策程度になりました。

ご丁寧なコメントを頂きまして、ありがとうございました。
実は私、高校生の時に福島の方と文通をしてました。
記憶は定かではないのですが、確か吾妻小富士の絵葉書を
戴いた事があります。

登山には良い季節になりましたが、いつ噴火するかもと
思うとその勇気がありません。

静かそうに見えますが活火山。
すぐに御嶽山を思い出しました。
自然は優しいけど牙をむいたら
人間には手が出せませんね。
私はもう山登りは無理かな・・・

まだ紅葉していませんでしたか。橋からの紅葉は絶景でしょうね。一切経山とは何か宗教的な山の名前ですね。魔女の瞳は行かなかったのですか。神秘的な池を眺めながら弁当を食べるのは最高ですが、火山が噴火したら大変ことになりますね。私は今頃歩きました。紅葉が良かったですよ。春のシャクナゲのころ、あるきたかったです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abes988.blog.fc2.com/tb.php/461-d0270620

«  | ホーム |  »

2024-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

最新コメント

プロフィール

 

ノンビリサン sachiko

Author:ノンビリサン sachiko
1950年生まれ  女性
趣味 ガーデニング
震災 津波で自宅は全壊 住み慣れた相馬市を離れ福島市へ引っ越しました。
息子の絵を沢山の方にご覧いただきたい!
強い思いからブログをひらきました 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

 

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2901位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
293位
アクセスランキングを見る>>

 

ご訪問ありがとうございます

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 

QRコード

 

QR

 

最新記事

ブロとも一覧

最新トラックバック

 

 

リンク

ブロとも申請フォーム